ペイアウト率(還元率) - オンラインカジノ

MENU
PAYOUTオンラインカジノのペイアウト率(還元率)とは?

ペイアウト率(還元率)とは、カジノのゲームで掛けたチップの枚数と、プレイヤーの勝ちに応じて払い出しされた枚数との比較率のこと。
オンラインカジノはこのペイアウト率が高いと言われています。それがどう言ったことを指すのかを説明します。

ペイアウト率とは?

イメージ
イメージ
ペイアウト率は簡単に言うと「払い戻し率」のことです。

例えば、ペイアウト率90%で$100賭けた場合、払い戻しは$90になります。
プレイヤーのマイナスは$10で、オンラインカジノ側の取り分は$10となります。

では、ペイアウト率が120%で$100賭けた場合はどうなるでしょうか?
払い戻しが$120になるので、プレイヤーは$20のプラスになり、オンラインカジノ側の取り分はマイナス$20となります。

つまり、ペイアウト率が高ければ高いほど、プレイヤー側が儲かることになり、勝ちやすい状態であると言えます。

ただし実際には、全体のペイアウト率が100%を超えることはありません。
なぜなら、100%を超えてしまうと、運営企業が赤字となってしまうからです。
これはオンラインカジノだけでなく、すべてのギャンブルに共通している通例で、業界内では「ハウスエッジ」と呼ばれています。

ペイアウト率は平均したパーセンテージだから面白い

イメージ

多くのユーザーが熱狂する理由

ペイアウト率はあくまでも、「平均したパーセンテージ」になるため、誰しもが必ず同じ還元率になるわけではありません。
また、たとえ1日目のペイアウト率が90%だったとしても、2日目も同じ確率で稼げる保証もないのが、ギャンブルの特徴です。

こうした不安定さが、「どうなるかわからない」というドキドキ感を生みます。
そしてこの要素こそ、多くのユーザーが熱狂する理由なのです。

オンラインカジノのペイアウト率は高い

イメージ
競馬やパチンコといった他のギャンブルと比べると高いのでしょうか?

オンラインカジノのペイアウト率は、店舗で経営されているカジノとあまり変わらず、95%から98%だと言われています。
ペイアウト率が高いと言われているパチンコでも80%ですから、いかに高いかが分かりますよね。それにしても、宝くじの40%って何なのでしょうね…。

では、なぜオンラインカジノは、高い還元率を維持できるのでしょうか。その答えは、「インターネットで完結している」ことにあります。
パチンコや競馬の場合、施設の維持費など、さまざまな経費が発生します。
一方でオンラインカジノはそうした経費が一切かからないため、その分をユーザーに還元することができるのです。

オンラインカジノの中でペイアウト率が高いのは?

イメージ

バカラ約98%、クラップス約99%、ブラックジャック96~102%、アメリカンルーレット約95%、ヨーロピアンルーレット約98%となっています。

オンラインカジノの中でもペイアウト率が最も高いのはカードゲーム・テーブルゲームです。

ブラックジャックだけを見ると、100%を超えることがあるのは驚きですね。
平均しても99%程度もあるそうです。ブラックジャックは運がすべてではなく、戦略型のゲームだとも言われていて、ユーザーからの人気も高いのもうなずけます。

逆に、運任せのキノやビンゴ、スクラッチカードは80%しかありません。
当たると大きいものの、戦略はたてられないのでこの程度になってしまうようです。

Online casino Walkerがおすすめするカジノ3選!

遊雅堂

4.9

ウェルカムボーナスは最大総額10万円!

徹底解説
ユースカジノ

4.9

初回入金額最大200%のスロットボーナス

徹底解説
エルドアカジノ

4.8

条件1倍2000円無料チッププレゼント!

徹底解説