バカラのプレイヤーとバンカーどっちが有利?♡

プレイヤーかバンカーどっちが有利なのかって判断なんてできるの?

どっちが有利になるのかがわかれば勝てる気がしてきた!!

プレイヤーが有利の時

バカラではプレイヤー、バンカー共に最初は2枚のカードを引きます。その後、決められたルールに沿って3枚目が配られるかどうかが決められます。

まずはプレイヤーに3枚目を配るかどうかを決めるので、まずはプレイヤーが有利になりやすいパターンを見ていきます。

プレイヤーが勝ちやすくなるのはシューに入っている残りのカードの中に4以下のカードが多く入っているときです。4に近いカードが入っていると有利になる確率が上がります

 

4以下のカードが多い場合有利になる理由を見ていきましょう。

 

上の図では最初のプレイヤーのカードが合計で4なのでルールに従いもう一枚カードが配られます。

バンカーは5でプレイヤーのカードが4だったので、ルールに沿ってスタンドとなり、プレイヤー3枚、バンカー2枚での勝負になります。

シューの中の残りのカードが4以下が多い場合、3枚目のカードがくばられても合計が10を超えにくいので、安定して9に近い数字になります。

バンカーは合計3から5の場合スタンドするパターンがあるので、バンカーが負ける確率が高くなります。

バンカーが有利の時

次にバンカーが有利になるパターンを見ていきます。

バンカーが勝ちやすくなるのは、シューに入っている残りのカードの中に6以上のカードが多く入っている場合です。6以上のカードがはいっているとプレイヤーが3枚目を引いた時に10を超えることが多くなるからです。

6以上のカードが多い場合有利になる理由を見ていきましょう。

但し、「6 6 7」の3枚や「9 9」の2枚が出た場合はプレイヤーが有利になる時もあるので注意が必要です。

プレイヤー?バンカー?どっちが有利なのか見極めよう!

カウンティングを始める前にまずはデッキ数をチェックします。

一般的には6デッキか8デッキが多いです。

52はジョーカーを除いたトランプ1セットの数です。

デッキを確認したら、カウンティングをしていきます。

やり方はA~Kまでのカードが何枚でて来たのかをメモしていくだけです。メモするのはカードの数字ではなく、バカラで実際にカウンティングされる数字を書いていきます。

 
 

 最大枚数は6デッキの場合は1~9までが24枚ずつ、10~Kが合計で96枚。

8デッキの場合は1~9までが32枚ずつ、10~Kが合計で128枚になります。

既にでたカードが何だったか記録していくことで、シューに入っている残りのカードを予想し、プレイヤーに有利なのか?バンカーに有利なのか?を予測します。

自分に合った方法でチェックしやすいものを使うといいでしょう。

マルやチェック、正の字で数をカウントしていくのも一つの方法です。

 

最初は残りのカードが何があるのか予想するのは難しいので、焦らずに記入していく必要があります。残りの枚数が少なくなればなるほど予想はしやすくなります。

これも焦らずコツコツとメモしていくしかないんだね。
最初はメモするのも時間がかかりそうだけど、慣れてしまえば予想しやすい方法かも♡

本物志向ならパイザ!

5/5

入出金即時対応・引き出し上限無しの圧倒的ハイクラスサービス! 初心者から上級者まで、カジノ好きにピッタリなカジノです。

遊びやすさNO.1!

5/5

入出金方法の豊富さ・スマホでもプレイ可能など、初心者に優しい入門編オンラインカジノ。日本市場では現在No.1シェア!!

ゲーム以外も楽しさ満点!

4/5

新感覚のRPG型オンラインカジノ。ゲームを遊びながら、次々に出てくるボスを倒すことでフリースピンなどの特典あり!

/*左箭頭對話框CSS*/ /*右箭頭對話框CSS*/