ラスベガスのカジノホテル​

基本情報

カジノの聖地ラスベガスはアメリカ合衆国のネバタ州南部にあります。
空港にまでスロットが置いてあるなど、カジノの本場といえばラスベガスを思い出す方も多いでしょう。カジノ産業で発展し「眠らない町」とよばれるだけあり、24時間営業のお店がたくさんあります。
カジノの他にも、世界最先端のエンターテイメント、巨大ショッピングモール、多彩なショーなど観光地としても人気があります。

ドレスコード

カジュアルOKですが基本的に帽子、スリッパ、サングラス、マスクはNGです。

ラスベガス観光スポットベスト3​

1.ベラージオの噴水

数々の映画やドラマで有名なベラージオホテルの前の噴水ショーを見ることが出来ます。

アクセスも便利で無料で見ることが出来ます。BGMに合わせて形を変える噴水は迫力満点で目を奪われます。

噴水ショーは毎日夜中12時までたのしむことができ、夜にはライトアップされまた違う雰囲気で楽しむことが出来ます。

2.グランドキャニオン

アメリカで人気スポットグランドキャニオンは世界遺産グランドキャニオン国立公園の中にあります。

コロラド川の流れで数百万年もの歳月をかけて削られた赤土の大峡谷で、谷の幅約6〜29km、長さ約446km、深さ平均約1200m、最深部約1800mとかなりのスケールになっています。

日本にはないこの広大な自然を是非一度は見てみたいものです。

3.シルクドソレイユ

シルクドソレイユは芸術性が非常に素晴らしい国際的に有名なエンターテインメント集団のショーで、ベラージオで開催されているとても人気のショーです。

「オー / シルク・ドゥ・ソレイユ(O / Cirque du Soleil)」はラスベガスでしか見れないショーとなっており、空中と水の幻想的なアクロバティックの世界をみることができます。

誰もが感動してしまうショーになっています。人気のショーなので事前にネットでのご予約をおすすめします。

ラスベガス​

フライト時間 約13時間  

・航空券 約12~13万円

世界を代表するカジノホテルとカジノが集結しているラスベガス。

ラスベガスのホテルは運営する際、ホテルが併設している必要があるので、どこのカジノにもホテルが併設されています。外へ出なくでも24時間カジノを楽しむことが出来ます。

ドレスコードはカジュアルで大丈夫ですが、Tシャツの英字のプリントなどで、差別的な意味合いがはいってしまっているもの着ていくのはNGとされているので、英語表記が書いてある服は特に注意して着てください。

ラスベガスホテル一覧

 アリアホテル&カジノ

 ウィンラスベガス

 べネチアンリゾート
 ホテルカジノ

遊びやすさNO.1!

5/5

入出金方法の豊富さ・スマホでもプレイ可能など、初心者に優しい入門編オンラインカジノ。日本市場では現在No.1シェア!!

本物志向ならパイザ!

5/5

入出金即時対応・引き出し上限無しの圧倒的ハイクラスサービス! 初心者から上級者まで、カジノ好きにピッタリなカジノです。

ゲーム以外も楽しさ満点!

4/5

新感覚のRPG型オンラインカジノ。ゲームを遊びながら、次々に出てくるボスを倒すことでフリースピンなどの特典あり!