マレーシアのカジノホテル

基本情報

マレーシアは東南アジア諸国連合の一つで、面積は33万㎡と日本よりも少し小さい国です。マレー半島とボルネオ島にまたがる国です。
旅行でも訪れる方が多いですが、長期ビザで長期滞在する方も多く、住みたい国第1位にも選ばれています。
目まぐるしく発展しているマレーシアですが、大自然も残っており、都会と田舎と両方楽しむことが出来ます。

ドレスコード

スマートカジュアル サングラス、帽子、タンクトップ、スリッパでの入場は避けましょう。

マレーシア観光スポットベスト3

1.ペトロナスツインタワー

ペトロナスツインタワーは1998年に建てられた建物で、日本の建設会社が工事を受け持ったことでも知られています。

展望台もあり、クアラルンプールの街並みを一望することができます。

夜には綺麗にライトアップされ、光と水の噴水ショーを見ることが出来ます。

2.国立モスク

クアラルンプールの中心部にある国立モスクは第二次世界大戦後の1957年にイギリスから独立した時の象徴として作られました。

ここのモスクは一般の人でも見学できるので貴重な体験ができます。

3.レダン島

マレーシアの離島の一つで、島周辺は海洋公園にも指定されているほど美しい海が残されているリゾートアイランドです。

6月から8月がベストシーズンになっており、雨がほとんど降らない為海の透明度も高くとても綺麗です。

エメラルドグリーンとターコイズブルーのコントランスは圧巻です。

色々なアクティビティもあるので夏を思い切り楽しむことが出来ます。

ゲンティンハイランド​

フライト時間 約7~8時間  

・航空券 約5.8~7万円

ゲンティンハイランドはマレーシアの首都クアラルンプールから、一時間程の場所にある、「ゲンティンハイランド 高原リゾート」があるエリアです。

マレーシアで認められている唯一のカジノがあります。

標高の高い位置にあるので「雲の上のテーマパーク」と言われています。

マレーシアの気候は温暖な気候ですが、このエリアは冬場は寒暖差があるので、上着など防寒着は忘れずに持って行ってください。

2つの高原リゾートも近くにあり、フラワーガーデンやキャンプ、レジャーなどもあり自然を楽しむことが出来ます。家族ずれも多くとてもにぎわっています。

マレーシアの政府公認のカジノ・デ・ゲンティンは外人専用ではないですが、イスラム教徒の方は宗教上入ることが出来ません。

24時間営業でスロットも3140台位以上と充実しています。

また、最低ベット額も低めに設定してあるので、初心者の方にも遊びやすい環境になっています。

遊びやすさNO.1!

5/5

入出金方法の豊富さ・スマホでもプレイ可能など、初心者に優しい入門編オンラインカジノ。日本市場では現在No.1シェア!!

本物志向ならパイザ!

5/5

入出金即時対応・引き出し上限無しの圧倒的ハイクラスサービス! 初心者から上級者まで、カジノ好きにピッタリなカジノです。

ゲーム以外も楽しさ満点!

4/5

新感覚のRPG型オンラインカジノ。ゲームを遊びながら、次々に出てくるボスを倒すことでフリースピンなどの特典あり!