オンラインカジノの勝利金に税金ってかかるの?確定申告って必要?

もちろんオンラインカジノで勝った勝利金にも税金はかかります。しかも、確定申告は自分でしなければなりませんのでココではその仕組みを説明していきます。

もちろんオンラインカジノで勝った勝利金にも税金はかかります。しかも、確定申告は自分でしなければなりませんのでココではその仕組みを説明していきます。

●●●
せっかく沢山勝っても税金ってはらうの?宝くじはなんで払わなくていいの?
●●●
払いたくないけど・・・・結局どのくらい払わないといけないの?

1 オンラインカジノに税金がかかるワケ

オンラインカジノで得た賞金は一時所得として見なされる為、課税対象となります。

一時所得として分類されるものは4つあります。

1 福引の賞金品や懸賞。競馬や競輪の払い戻金

1 福引の賞金品や懸賞。競馬や競輪の払い戻金

2 生命保険の一時金等

2 生命保険の一時金等
    

3 法人から贈与された金品

3 法人から贈与された金品
    

4 遺失物拾得者や埋蔵遺品発見者の受ける報労金

4 遺失物拾得者や埋蔵遺品発見者の受ける報労金

オンラインカジノで得た賞金は

1 福引の賞金品や懸賞。競馬や競輪の払い戻金

にあたります。

どうして宝くじやパチンコや競馬で当たった際に税金は払わなくても大丈夫なの?と思うはずです。それにはいくつかの理由があります。

まず、宝くじには「当せん金府証票法」があるので税金を払う必要がありません。

また、パチンコや競馬で当たった場合、本当は税金を払わなければなりませんがパチンコや競馬の賞金は銀行を通さずに払われるので記録に残りません。

なので、税務署はすべてを把握することが出来ないため多めにみられている部分があります。

しかし、オンラインカジノの場合銀行などを返して支払われるためすべて記録に残ってしまうため、税務署からすぐに見つけられてしまいます。

なのできちんと払わなければなりません。

2 少額勝利の場合は払う必要なし

絶対に税金は払わなくてはならないことは分かりましたが、1年の利益が50万円を越えない場合は申告する義務はありません!

50万円未満の場合は特別控除額として見なされます。サラリーマンの場合だと給与の他に20万円以上の収入があった場合に申告する必要があるので、70万円以上儲けていない場合は申告の必要はありません。

3 一時所得計算方法

一時所得の計算方法は

【一時所得】=【収入金額】-【支出金額】-【特別控除額 (最高50万円)】

【一時所得】=【収入金額】-【支出金額】-【特別控除額 (最高50万円)】

となります。

そんなに複雑な計算ではないのですが、【支出金額】については勝ったときの支出しか含まれません。賭けたすべてのお金が対象になるわけではないので注意してください。

例 50万賭けて500万勝ち、次の日には100万賭けて200万負けたとします。

この例での支出金額は50万だけです。

次の日に賭けた100万は計算の対象外です。なので、計算するときは勝ったのか負けたのかきちんと確認して計算する必要があります。

税金っていろいろ面倒だけどきちんとやらないと後で自分が困っちゃうからちゃんと確定申告はしなくちゃね!!

1月1日から12月31日までに稼いだお金の申告はその翌年の2月16日から3月15日の間だから忘れずにね!!!

税金っていろいろ面倒だけどきちんとやらないと後で自分が困っちゃうからちゃんと確定申告はしなくちゃね!!

1月1日から12月31日までに稼いだお金の申告はその翌年の2月16日から3月15日の間だから忘れずにね!!!

👑1位👑
Vera&John Casino

遊びやすさNo.1!

入出金方法の豊富さ・スマホでもプレイ可能など、初心者に優しい入門編オンラインカジノ。日本市場では現在No.1シェア!!

👑2位👑
PAIZA CASINO

本物志向ならパイザ!

入出金即時対応・引き出し上限無しの圧倒的ハイクラスサービス! 初心者から上級者まで、カジノ好きにピッタリなカジノです。

👑3位👑
カジ旅

ゲーム以外も楽しさ満点!

新感覚のRPG型オンラインカジノ。ゲームを遊びながら、次々に出てくるボスを倒すことでフリースピンなどの特典あり!