パーレー法 - オンラインカジノ

MENU
PARLAY1分で分かる!パーレー法とは?

パーレー法とは、勝った時にベット額を2倍していく方法です。マーチンゲール法とは逆の攻略法と言えます。この方法はとても簡単で戦略を立てたりする必要がなく、短期間で大きな利益につなげることができます。
ここではパーレー法について、特徴や実践するときのポイント、注意点について解説しますね。

パーレー法とは?

パーレー法は、勝った時にベット額を2倍にし、負けたらリセットとする方法です。

イメージ

連勝すれば勝ち金はどんどん上がる一方、1回の負けでマイナスになってしまうという怖い面もあります。
リスクが高い分、スリルは満点という方法です。
カジノでドキドキ感を味わいたい方にはピッタリかもしれません。

パーレー法のメリット

 メリット

  • ✓ 誰でも簡単に実践できる
  • パーレー法のメリットは、とにかく簡単に誰にでもできることです。勝ったら倍額をベットする、負けたら再び最初からはじめるという単純なもので、難しい戦略などはありません。

  • ✓ 短時間で大金を得られる可能性がある
  • 勝った時にベット額を2倍にすると、勝ち金も2倍になるので、短時間で勝利金が跳ね上がって行きます。これは大きな魅力ですね。

 パーレー法のデメリット

短時間で大金を獲得できる可能性があることを裏返せば、1回負けると一気にマイナスとなると言う意味です。欲を出して、後で泣かないように、何連勝したら切り上げるかというタイミングを最初に決めておくことが大切です。

イメージ

パーレー法のやり方

まずは、1ユニットの金額を決めます。1ユニットとは最小の賭け金額のこと。
最少額はカジノの最小賭け金額以上であることは必要ですが、大きければいいというものではありません。
無理のない範囲でユニット額を決めてください。

最初は1ユニットを賭けます。そして勝ったら次は2ユニット。
次も連勝したら4ユニットとなります。
つまり、1ユニット$1であれば、初回は$1。
勝ったら$2。さらに連勝したら$4となります。
ちなみに負けたら、1ユニットから再スタートします。

イメージ

パーレー法の必勝ポイント

パーレー法で勝つためには、3つのポイントがあります。

勝率が50%、配当が2倍のゲームを選ぶ

勝率が50%、配当が2倍のゲームとは、バカラやルーレットの「奇数か偶数」、または「赤か黒」にベットする方法です。

独立事象のゲームを選ぶ

独立事象とは、前回のプレーの結果が次のゲーム結果に影響しないということ。たとえば、ルーレットで1回目に赤が出たとしても、2回目に赤が出る確率は50%で変わりません。バカラも、1回目にプレイヤーが勝っても負けても、2回目にプレイヤーが勝つ確率は50%です。

何連勝したらリセットするのかを決めておく

1回の勝率は50%ですが、連勝という条件が増えることで勝ち続ける確率は着実に減っていきます。以下が、勝率の理論値です。

イメージ

一回の負けで勝ち金を失ってしまうので、都合のよいタイミングでリセットすることが大切です。連勝回数は必ず決めておき、それをしっかり守るのがオンラインカジノを楽しむコツです。

パーレー法でゲームを切り上げるタイミングは?

パーレー法は1回の負けで勝ち金を失う方法です。勝ち続けるとどんどん気分が大きくなり、そのまま次も次もと賭けたくなりますが、それは危険。後になって、「あそこで止めていれば」と後悔しないためには、欲を出さず、最初に決めた分まで連勝したら、その時点でリセットし、再び1ユニットからはじめるようにしてください。

負けた時のマイナスをどう補填するかも考えておく

パーレー法は連勝が続くと1回の負けで失う金額も大きくなります。また負けが続いた場合も、少ないながらも掛け金はどんどんと膨らんでいきます。このマイナス分をどのように取り戻すかも考えておく必要があります。

たとえば、勝率の高いマーチンゲール法やウィナーズ法を併用させるなど、他の攻略法にきりかえるのもよいかもしれません。

Online casino Walkerがおすすめするカジノ3選!

遊雅堂

4.9

ウェルカムボーナスは最大総額10万円!

徹底解説
ユースカジノ

4.9

初回入金額最大200%のスロットボーナス

徹底解説
エルドアカジノ

4.8

条件1倍2000円無料チッププレゼント!

徹底解説